「さかた街なかキャンパス」オープン(2004年8月6日)

「さかた街なかキャンパス」は中通り商店街の空き店舗を活用し、まちづくりや賑わい創出のための各種活動の拠点として整備したものです。

特に、東北公益文科大学・県立産業技術短期大学校庄内校の学生及び教職員の自主的活動の拠点として活用していただき、商店街との連携により中心市街地の賑わいの創出を目指します。また、街づくりに関心がある市民グループにおいても、ここを拠点として活用していただき、新たな賑わいの創出とともに、コミュニティビジネス等の活動につながればと期待しております。

施設には常設のギャラリーを併設しています。学生・教職員の作品はもとより、市内の高校生、市民を含む多くの方の作品発表の場として活用していただき、来街者の増加につながればと期待しています。

なお、ギャラリーでの展示作品は絵画・写真・工芸品など広いジャンルでお使いいただけます。関心のおありの方は、ぜひ、ご来館いただき展示面積、機能等についてご確認ください。

これまでの活動